最近の記事

  1. 1グラムにつき6Lもの水分をキープできると発表されているヒアルロン酸という成分は…。

    1グラムにつき6Lもの水分をキープできると発表されているヒアルロン酸という成分は…

  2. お肌の中に保湿成分となるヒアルロン酸がたっぷりある場合は…。

    アトピー性皮膚炎の治療・研究を行っている、非常に多くの臨床医がセラミドに興味を持…

  3. 美しい肌を語るのに「うるおい」は外せません…。

    ものの1グラム程度でざっと6リットルの水分を蓄えられる能力を持つヒアルロン酸とい…

  4. 幅広い食品の成分の1つとして存在しているヒアルロン酸ですが…。

    幅広い食品の成分の1つとして存在しているヒアルロン酸ですが、分子のサイズが大きい…

  5. 大切な働きをする成分をお肌に届けるための使命を果たしますので…。

    多岐に亘る食品に入っているヒアルロン酸ではありますが、分子が大きい分、ヒトの体内…

  6. 人間の細胞内で反応性の高い化合物に変化した活性酸素が生産されると…。

    プラセンタには、きれいな肌になる効果を有しているとして高評価のペプチドという化合…

  1. カラダの内側でコラーゲンを合理的に作り出すために…。
  2. 皮膚の細胞の内部で活性酸素が作り出されると…。
  3. セラミドはどちらかというといい値段がする素材のため…。
  4. お肌最上部に位置する角質層に貯蔵されている水分に関しましては…。

おすすめ記事

ピックアップ記事

スキンケアの基本ともいえる順序は…。

化学合成された治療薬の機能とは違い、人が本来備えている自然的治癒力を増幅させるのが、プラセンタの役割です。今に至るまで、たったの一回も大きな…

鼻の毛穴のことで心配している人は少なくないそうです…。

真面目に「洗顔せずに美肌をゲットしたい!」と願っているようなら、誤解しないように「洗顔しない」の本来の意味を、十分モノにすることが大切だと考…

ページ上部へ戻る